癒しの里 和じゅん
〒520-0105
滋賀県大津市下阪本4-7-11
TEL:077-572-5108
FAX:077-578-0712
営業時間:AM9:00~PM21:00
最終受付:PM18:00
定休日:不定休

shiraiwajun

このところ、想定外と言う事を聞く

機会が増えました。

当庵におきまして、年越し護摩供養の

際に出た予測がこの言葉でした。

しかしながら、まさかこれ程迄に

悪い方向に進む事など、誰もが想像も

していなかった事だと思います。

コロナ禍が終息するどころか

第二波に突入し、都市部を中心に

新たな対策が求められております。

こんな状況で、来年東京オリンピックは

開催されるのでしょうか、、。

渾沌とした世の中にあって、私達は

色々な事を想定しながら、この社会を

生き抜かなければなりません。

先行きが見通せない状況の中

当庵にご相談にお見えになる方が

増えました。

一番多いのは、仕事に関する事です。

リモート化も有り、自粛する企業も

あったりと、働き方を見直す機会が

増えたと思います。

このまま、この会社に居ても良いのか、、

いつ、リストラになるかも知れない、、

この会社は、倒産するかも知れない、、

色々な悩みを抱えて相談に来られます。

でも私は、良い機会だと思っています。

皆さんは、今までぬるま湯の中に

浸かっていて、次第に熱湯になって

いる事に気付いて無かったかも

知れません。

このまま過ごしていれば、茹でダコに

なって死に体になってたかもしれません。

私のところにも、会社経営者が

来られます。

人材や方向性について、相談されますが

一番大切なのは、自分がどうしたいか

という点です。

商売は、儲けなければ商売ではなく

仲良しこよしでは、やっていけません。

さりとて、人権を無視したやり方も

世に反する訳です。

近江商人の言事に三方に良しがあります。

三方とは、商人、取引先、世の中を意味し

ます。

確かに、どれが欠けても継続する事が

出来ません。

また、そのいずれにも沢山の家族が

いる事を忘れてはいけません。

結局のところ、人は一人では生きていけず

誰かの側に居ながら暮らさなければ

成り立たないのです。

そう思うと、人には優しく他人であっても

感謝する気持ちを持たなければ

なりません。

私達は、人に活かされ人に生かされている

のです。

私もまだまだ未熟者で、つい思う様に

ならないと、カッとくる時があります。

それは、自らが生み出したものであり

なった事を悔いても仕方がないのです。

自分の行いを懺悔し、見つめ直す気持ち

が大切だと思われます。

 

 

 

 

 

7月に入り、コロナ 禍の猛威が

東京を中心に広まる中、熊本や

西日本にかけて大雨の被害が出て

います。

亡くなられたご遺族の皆様には

心よりご冥福をお祈り致します。

合掌

皆様、いかがお過ごしですか。

コロナ禍も終息する中、人の

移動が少し戻ってきました。

当道場和順庵にも予約のお客様を

受け入れる様にしています。

ただ心配なのは、私には介護の母親が

いるので、感染すれば命取りとなります。

ですから鑑定後は、なるだけ庵内の清掃を

入念に行っています。

さて、和順庵にはさまざまな悩みを

抱えたお客様がいらっしゃいます。

特に仕事ついての相談が多く、転職を

考えている人も沢山います。

ただ我慢が足らないだけなのか、、

それとも、才能が有りながら方向性を

誤っているのか、、

その辺りを見極めてあげたり、タイミング

等を鑑定によってお伝えしています。

鑑定と言っても、私の場合は験力といって

感覚的なものです。

スピルチャルな世界では、先祖の伝言

みたいなものです。

皆様にもそれぞれ、守護神がいます。

ですが、直接守護神が働きかけるのでは

なく、指導霊によって今の仕事は成立して

いるとお考え下さい。

仕事がつまらない、、辞めたいと思って

いるのは、守護神の望む仕事に就いて

いないケースがあります。

指導霊は、貴方の仕事のサポートをする

ものの、本来の姿ではないので違和感を

感じ、いつしか仕事がつまらなく思えて

くるのです。

ですが、どの業界にも忍耐が必要です。

漠然と就職したは良いが、何の為に

この仕事についたのか、、

生活の為、それとも体裁を保つ為、親の

意向等さまざま有ります。

この仕事をやってみたかったけど、現実

は想像以上に過酷であったとか、色々な

事情は有りますが、まずはこの仕事や環境

が好きであるかが大事です。

お金を優先するのか、、

家族を優先するのか、、

趣味を優先するのか、、

全てを優先するのか、、

全てを優先する人は、それなりに努力が

必要ですが、不可能ではないと思います。

何事にも限界はあるものの、不思議と

人は、乗り越えられそうな夢をもつもの

です。

情熱と努力を怠らなければ、必ず開花する

ものと考えます。

それだけ日本という国は、夢や希望を与えて

くれる素晴らしい国なんです。

コロナ禍の影響で、全国民に10万円が給付

され、企業においても持続化給付金等

手厚い補助がなされています。

生活困窮者には、生活保護も受けられ

地域の協力のもと、生活が成り立って

います。

私は、この日本国に生まれて本当に良かった

と、、また来世もこの国に生まれてきたいと

心から願っています。

また、仏教や密教の世界に導かれたい

と、、。

こんな素晴らしい国に生まれてこれたの

だから、もし自分にやりたい事が見つかれば

諦めず、やり続ける自信がございます。

こんな気持ちにさせて頂いたのも、仏様の

験力のお陰です。

 

 

皆様、いかがお過ごしですか。

コロナ禍の影響で、大変な思いを

されているかと思います。

私の方は、自粛期間を利用して修行と

勉学に勤しんでおりました。

錆びれていた感覚も少しづつ取り戻し

身体の方も大分痛みが取れた様な気が

します。

お医者様の話では、関節リュウマチでは

ないかといわれますが、未だに病名が

ハッキリしません。

全身を襲う発作的痛みも、ここ数ヶ月

発症しておりません。

不謹慎な言い方になるかもしれませんが

私にとってみれば、良いリハビリ期間と

なりました。

さて、コロナ禍の影響で相談を受ける

機会が増えました。

当道場では、相談者の運勢鑑定や

加持祈祷、護摩供養によって開運を

願うのですが、自粛明けの相談内容は

仕事の事でお越しになる方ばかりです。

内容もさまざまで、派遣切りや退職

、倒産、借金、転職など、、、

待ったなしの相談が増えております。

行政も対策を講じているとはいえ

沢山の方が、明日の見えない生活に

苦しんでいます。

先日お越し頂いたお客様で、退職して

心機一転開業をお考えの方がいました。

ところが、その方の背後にいる方が

「今は、辞めさせてくれ、、」

と初老の男性が言われました。

男性は、恐らくお客様のご先祖様だと

思います。

それを言うと、すーっと姿を消しまた。

本人は、やる気満々でもこうしたケース

だと、例え運気が良くても暫く待てと

言います。

本人は、資金も人材も他の占いの先生にも

良いと言われていたのに、、、と残念がら

れて帰って行きました。

後は、本人の判断になるのですが

開業したかどうかは、その後の連絡が

ないので、なんとも言えません。

 

 

 

コロナ禍の影響で、世界が大混乱の中

自粛モードが段階的に解除されました。

しかし、ワクチンが開発される迄は本当

の意味で完全解除とはいえません。

共存という意味てば、見えない敵と対峙

するのは、精神的に苦痛を伴いますが

悔いたところで時間は戻ってきません。

困難をいかに乗り越えるか、、

この瞬間をどう生きるか、、

今、自分には何が出来るのか、、

試されていると思えば

それを乗り越える術を身につける

チャンスと捉えなければなりません。

私にも、いくつかの困難な時代が

ありました。

いずれも僧侶になる前です。

つまり、生きる意味と智慧が

無かった頃でした。

印象に残っているのは、とにかく

地位や名誉といったものに

強い憧れを持っていましたので

本来なすべき道が見えていない頃

でした。

転退職を繰り返し、ただひたすら

立身出世の道を探りました。

しかしながら、焦れば焦るほど

夢と現実は遠のいて行きました。

今まさに皆様がその状態であるならば

生きる為にどう有るべきか

あらゆる手段を講じて生き延びなければ

なりません。

勇気ある決断も必要です。

恥も外聞も有りません。

生きなければなりません。

苦しみの先には、必ず明るい未来が

待っています。

私の様にドン底を経験した

人間であっても、今が一番幸せです。

そう思えるのも仏様の験力のお陰です。

人間は、落ちたとしても復活出来る様に

なっているのかも知れません。

でも、生きてこそであり

諦めない精神があるかないかです。

どうか皆様、渾沌とした世の中ですが

強い気持ちで自分を励まして下さい。

必ずや光明がさしてきます。

精進して下さい。

合掌

 

 

 

 

 

 

コロナ禍の自粛制限が解かれましたので

当庵も開場させて頂く事になりました。

長らくお待ちくださった方々には、大変

ご迷惑をお掛け致しました。

これからも精進して参りますので

宜しくお願い致します。

合掌

※6月からの開場となりますので

ご予約の方は、スケジュール表を

ご確認の上、電話予約にてお願い

申し上げます。

皆様、如何お過ごしでしょうか。

緊急事態宣言が出て、当庵も

対面鑑定、加持祈祷、説法等を

今月中頃迄自粛しておりましたが

その期間を利用し、疫病退散と

8千本護摩供養を達成する事が

出来ました。

この模様は、次回にご報告申し上げます。

さて、これからの社会はどうなって

いくのでしょうか。

専門家は、ワクチンが完成する迄は

2〜3年はかかるとの見通しで、たとえ

政府が解除宣言したとしても、自粛及び

対策は、今後も続けて行かなければ

ならない様です。

現にお隣の韓国では、解除した途端

クラスターによる第二波が起こりつつ

あります。

未だに見通しが立っていない、アメリカ

やロシアなどは、命よりも経済を優先

する方向で動いています。

ここで大切なのは、見えない敵とどう

向き合うかという点です。

仏教では、中道を説いている様に

よいあんばい、つまり弦の弓が張り詰めて

切れない程の弛みをもたせる事がこれらの

対策に大切かと思います。

そして、このウィルスに感染した人や

従事者に対して、私達がもっと理解を

示さなければなりません。

感染する事は、自分だけじゃなく

周りの人間にも影響する恐ろしい

病気です。

ですが、このまま引きこもっていても

別の病気があなたを待っています。

倒産、借金、解雇、家庭内暴力、鬱、離婚

等々、、

これらも、ウィルスの第二波、三波を意味

するのです。

私は、十分な対策を取りながら徐々に

経済を進めていけば、少しづつ上昇に

向かうと思っています。

素人が何を言うかとご批判を

受けるかも知れませんが

先般行じました護摩供養では

政府が事態宣言終了日の10日辺りが

目処ではないかと、みておりました。

ただ、残念ながらもう少しかかる様

ですが、私はよい兆しに差し掛かった

と見ております。

しかし、諸外国が復活しない限り

我が国も経済復活とまでは、いかない

様です。

よいあんばいを保ちつつ、日常生活に

戻られる日が来る事を心から祈念

いたします。

合掌

新型コロナの影響で当庵も今月いっぱい

面談鑑定、加持祈祷、説法等は

休業致しますので宜しくお願いします。

メール鑑定等は、通常どおり執り行って

おりますので、合わせて宜しくお願い

します。

合掌

平素は、癒しの里和じゅん並びに

密教道場和順庵をご参詣下さり

有難う御座います。

新型コロナウイルスが猛威を奮う中

当庵と致しましても、皆さまの生命を

脅かす行為は、避けなければなりま

せん。

よって、先にご予約下さりました

ご依頼者様、ご予約を希望される方々

については、勝手ながら政府の自粛

制限が解かれる迄対面鑑定

加持祈祷を控えさせて頂きます。

ご連絡等行き渡らず、お越し下さった

方々には、大変ご迷惑をお掛けし

心からお詫び申し上げます。

メール鑑定につきましては

通常通り受付ておりますので

宜しくお願い申し上げます。

合掌

密教道場 和順庵

庵主 白井 和順

平素は、和順庵にお越し下さり

有難うございます。

 

新型コロナウイルスの影響で

緊急事態宣言が出されました。

当庵と致しましても、十分なる

対策を講じておりますが、お隣

韓国で発生しました、宗教団体での

集会による集団感染を避ける為

複数人での説法や鑑定、加持祈祷等は

控えさせて頂きます。

 

但し、護摩供養については

毎月行じておりますので

祈念をされたい方は

お申し出下さい。

 

また、対面鑑定をご予約頂いている

方については、出来るだけの対応を

致しますが、状況によっては

中止させて頂く事も御座いますので

ご理解の程、宜しくお願い

申し上げます。

 

合掌