癒しの里 和じゅん
〒520-0105
滋賀県大津市下阪本4-7-11
TEL:077-572-5108
FAX:077-578-0712
営業時間:AM9:00~PM21:00
最終受付:PM18:00
定休日:不定休

今日から出張にでます。

比叡山坂本を出て、京都から新幹線に

乗るホームは、久しぶりに観光客で混雑

していました。

観光の町京都市は、コロナ禍の影響で経済危

機に陥っておりました。

京都には、日本を代表する有名企業があり

ながら、観光地や文化遺産が点在する事も

あり、景観規制により高層建物を建築する

事が出来ません。

また、中心街には神社仏閣があるので

思いの外固定資産税が見込めません。

また、学生が沢山住んでいる事から市税

も見込めません。

莫大な地下鉄建設費、循環バスなどの利用客

減少も響いています。

このままだと、京都市は10年以内に破綻する

と言われています。

京都人は、本音でモノを言わないと迄、揶揄

される程プライドが高く、年配の人は洛中洛

外論争を言われる人がいます。

同じ京都でも、住む地区によっては本当の

京都人では無いとの認識ですが、沢山の伝統

や文化遺産の町では、都の有った時代を今も

なお、誇りに思っているのでしょう。

 

ここ何日か、護摩供養を早朝からしており

ました。

本来なら月一回程度でしたが、相談者の

願いを思うと、居ても立っても居られず

数日間続けて行じておりました。

早朝の意味は、夕方からだと火の始末を

終えるのに3時間を要するからです。

昼間から夕方迄は鑑定時間にさいている

ので、朝4時から起きて、5時からの護摩供養

となります。

和順庵は、民家を改装した程度の道場ですの

で、火の始末には、神経を注いでおります。

祈祷は、、、

学業、病気、仕事、祓い等多岐に渡ります。

その甲斐有って、ここ数日良い知らせが

いくつも入って来て仏様には、本当に感謝

の言葉しかありません。

験力の力によって、不可能と思われていた事

を可能に出来たのも、私自身奇跡としか思え

ません。

今回の事も有って、これからも護摩供養

加持祈祷を精進して参りたいと思います。

京都駅ホームにて