癒しの里 和じゅん
〒520-0105
滋賀県大津市下阪本4-7-11
TEL:077-572-5108
FAX:077-578-0712
営業時間:AM9:00~PM21:00
最終受付:PM18:00
定休日:不定休

このところ、想定外と言う事を聞く

機会が増えました。

当庵におきまして、年越し護摩供養の

際に出た予測がこの言葉でした。

しかしながら、まさかこれ程迄に

悪い方向に進む事など、誰もが想像も

していなかった事だと思います。

コロナ禍が終息するどころか

第二波に突入し、都市部を中心に

新たな対策が求められております。

こんな状況で、来年東京オリンピックは

開催されるのでしょうか、、。

渾沌とした世の中にあって、私達は

色々な事を想定しながら、この社会を

生き抜かなければなりません。

先行きが見通せない状況の中

当庵にご相談にお見えになる方が

増えました。

一番多いのは、仕事に関する事です。

リモート化も有り、自粛する企業も

あったりと、働き方を見直す機会が

増えたと思います。

このまま、この会社に居ても良いのか、、

いつ、リストラになるかも知れない、、

この会社は、倒産するかも知れない、、

色々な悩みを抱えて相談に来られます。

でも私は、良い機会だと思っています。

皆さんは、今までぬるま湯の中に

浸かっていて、次第に熱湯になって

いる事に気付いて無かったかも

知れません。

このまま過ごしていれば、茹でダコに

なって死に体になってたかもしれません。

私のところにも、会社経営者が

来られます。

人材や方向性について、相談されますが

一番大切なのは、自分がどうしたいか

という点です。

商売は、儲けなければ商売ではなく

仲良しこよしでは、やっていけません。

さりとて、人権を無視したやり方も

世に反する訳です。

近江商人の言事に三方に良しがあります。

三方とは、商人、取引先、世の中を意味し

ます。

確かに、どれが欠けても継続する事が

出来ません。

また、そのいずれにも沢山の家族が

いる事を忘れてはいけません。

結局のところ、人は一人では生きていけず

誰かの側に居ながら暮らさなければ

成り立たないのです。

そう思うと、人には優しく他人であっても

感謝する気持ちを持たなければ

なりません。

私達は、人に活かされ人に生かされている

のです。

私もまだまだ未熟者で、つい思う様に

ならないと、カッとくる時があります。

それは、自らが生み出したものであり

なった事を悔いても仕方がないのです。

自分の行いを懺悔し、見つめ直す気持ち

が大切だと思われます。