癒しの里 和じゅん
〒520-0105
滋賀県大津市下阪本4-7-11
TEL:077-572-5108
FAX:077-578-0712
営業時間:AM9:00~PM21:00
最終受付:PM18:00
定休日:不定休

首都圏のコロナ禍による自粛規制が

解除になりました。

東京オリンピックを前に悩ましい決断

と思います。

皆様がこのような立場だったら、どの

様な決断を下したでしょうか。

今まさに政治力が試される時です。

 

さて、皆さんは紙一重という状況を感じた

事はございますか。

私は、日々感じております。

先日、地方の鑑定会でAさんのご主人の

会社が倒産して、自宅が競売にかけられた

との事、、現在、ご主人は体調を崩され

入院されている様です。

以前、鑑定にお見えになったAさんのご主人

が経営されていた会社のお話しでした。

会社は、同族会社で確か長男も専務をやられ

ていたと記憶しております。

結婚した娘さんも経理を担当していて、Aさん

は専業主婦だったと思います。

もうAさんを鑑定したのは3年前になると思い

ます。

当時、主催者の勧めで鑑定を受ける事になっ

たAさんは、あまり関心が無かった様に思い

ました。

ですが鑑定に入ると、ご主人の状態がおもわ

しくなかったので、ご主人の事を尋ねると

健康も仕事も至って良好との事、、ご主人の

会社も右肩上がりと言われていました。

娘さんも昨年結婚して今が一番幸せであると

おっしゃっていました。

私には、ご主人の経営状態は彼女が言うほど

余裕がある様には思いませんでした。

むしろ、見栄を張っている様にもみえまし

た。

ですが、それ以上の事は言えず鑑定を終えた

のですがあの時、もう少し私の話を聞いて下

されば、色々な手立てがあった様に思いま

す。

また、コロナ禍もあり更なる苦境に立たされ

たのだと思いました。

その後Aさんは、どうされたのか、、、

今幸せであっても、いつ不幸のどん底に

落ちるかは、まさに紙一重と言えます。

「先生、私の娘がギリギリで進級しまし

た。」とか、「試合に僅差で勝つことが出来

ました。」など、お子様の成長を見届ける親

御さんの姿をお見受けしますが、これ全てが

紙一重という事です。

人生は、全てが完璧に生き抜く事は不可能

です。

今日は、たまたま受かった、、勝つことが出

来た事に意味があるのです。

先のご主人も、いつも紙一重を認識していれ

ば見栄を張らず、家族との向き合い方も大き

く変わっていたのでは無いかと、思えてきま

す。

苦しみや悲しみは、誰の人生にも訪れます。

あるがままを受け止める事も大事ですが、、

ここは、人間界、、、もがき苦しみ這い上が

る、、、泥くささがあっても良いと思いま

す。

生きていれば、何度でもチャンスがありま

す。

挫けそうになったら、貴方の心根でどちらに

も進んで行きます。

諦めず、挫折する事なく、挑戦し続ける事に

人間としての生きる意味がございます。

和順庵にて