癒しの里 和じゅん
〒520-0105
滋賀県大津市下阪本4-7-11
TEL:077-572-5108
FAX:077-578-0712
営業時間:AM9:00~PM21:00
最終受付:PM18:00
定休日:不定休

人それぞれ人生があり

中には、苦しみや悲しみの最中の方も

いらっしゃると思います。

先日出張で気仙沼を訪問した際

お客様から、、

「私は、震災で親兄弟や息子を亡くしており

なぜ神様は、私達親族を救って下さらなかっ

たのか、、、。過去の因縁があるのなら

私達の先祖は、相当悪い事をしてきたから

こそ、この様な死に方になったのでしょう

か、、。」

とのご質問を受けました。

輪廻転生と言う生まれ変わりを

意味する言葉や過去の行いが今日の

苦しみを生んでいると言う

お釈迦様が説かれた十二因縁が

ございます。

いずれも、成仏を説いているのですが

過去が悪ければ、不孝になるとは

限りません。

逆に、自分達の様な不幸な生き方を

して欲しくないとの先祖のメッセージは

鑑定の仕事をしていて、強く感じる事は

あります。

元々DNAが存在する限り、脈々と

その性格や体型的なものは引き継がれ

結ばれた縁によって、また違うDNAを

引き継がれます。

しかしながら、私の見解を言わせて

頂きますと、過去においても

今日においても、私達は同じ人達と

家族を持ち、時代を生き抜いて

来たのだと思っています。

皆様も初めて会った人で有っても

何十年の交流が有ったかの様に

懐かしむ想いが心をよぎった体験を

した事はないですか、、。

私は、幾度も感じた事があります。

何気なしに生きてると、出会いと別れを

繰り返している事でも、その人との出会いは

前世でも同じ出会いが有ったのだと

私は思っています。

この人は何故、先祖の因縁を受け

不孝な運勢になっているのかと、、

ふと思う人で有っても、現在は幸せに

暮らしている方もいらっしゃります。

それは、あるがままを受けとめ

周りが何と言おうと、自分のペースで

生きて来られた様な気がします。

過去が苦しくとも、本人の努力によって

今世で報われている人は、沢山います。

この事からも私達の生き方は、責任重大

です。

先日、JRで人身事故が有りました。

自殺と見られます。

今世で遺恨を残すと来世では、必ず

子孫が苦労します。

貴方は、死んだら終わりではなく

次のステージに進むだけです。

苦しくとも、悲しくとも、、、

生き続ける事が、人間界のテーマです。

陸上リレー競技の様に、正しくバトンを

渡さないと、次の走者は遅れを取り戻す

為に無理をします。

無理をすれば焦りとなり、過ちを犯して

でも、先を急ごうとするのです。

たとえ先祖が負荷を与えたとしても

私は運が悪いと思わない事です。

人より遠回りしても、、、

人より倍時間を要しても、、、

身体が不自由でも、、、

愛する人を亡くしたとしても、、、

貧しくとも、、、

病気であっても、、、

生きている限り、人間界を思い存分に

味わいなさい。

また、再び今世の人達が苦しまずに

来世を迎えるのは、貴方の生き方に

かかっています。

合掌

仙台 青葉通りにて