癒しの里 和じゅん
〒520-0105
滋賀県大津市下阪本4-7-11
TEL:077-572-5108
FAX:077-578-0712
営業時間:AM9:00~PM21:00
最終受付:PM18:00
定休日:不定休

オミクロン株が急拡大しつつあります。

沖縄では、980人を超える新規感染者が出た様

です。

年末年始の移動増加に加え、飲食、イベントの

規制緩和等が影響し、更なる感染拡大が予測され

ます。

さて、昨年のブログに掲載した怖い夢の続きを

お話ししたいと思います。

というのも、ブログを見た方からあの夢はどう

なりましたかと、尋ねてこられたので次回に掲載

しますと、お約束致しました。

私事で申し訳ないですが、これは、あくまでも

夢の話しであって、現実では有りません。

山伏修行を終えた一向は、帰りの途につこうと

駅で列車を待っていました。

すると間もなくして、列車が到着し各々が乗車

しましたが乗り込んだ瞬間その風景は、火葬場

に変わっていたのです。また、乗客は私と上下白

の服装の女性、、前には、焼き場の職員でした。

前に分厚い高炉が有り扉を開けた瞬間、6対の

袋に入った死体が並べて有りました。

それを見た瞬間、「ワァーッ」と言って後ろに

大きくのけぞりました。

すると辺りが微かに明るくなり夢から覚めたの

です。

ほとんどの夢は微かに記憶している程度でしたが

ここまで、ハッキリ覚えているのは、父親が出て

くる夢以来でした。

これは、何かの知らせ(夢告)だと思い数日が過ぎ

ましたが、これといって私の周りでは大きな事件

事故は起こりませんでした。

何も無い事を祈るばかりです。

滋賀院門跡(座主死去による喪中札)