癒しの里 和じゅん
〒520-0105
滋賀県大津市下阪本4-7-11
TEL:077-572-5108
FAX:077-578-0712
営業時間:AM9:00~PM21:00
最終受付:PM18:00
定休日:不定休

北京オリンピックが目前とする中、オミクロン株

の脅威が気になるところですが、各国の反応は

ウィルス対策よりも政治的外交ボイコットなど

日本の対応が注目されています。

 

皆さんは、怖い夢を見た事はありますか。

私は、不思議な夢をよく見るのですが、今回

ほど夢の中で起きた事で、驚いた事は初めての

体験となりました。

その日は、仙台に出張鑑定でした。

日中の鑑定疲れも有り、22時過ぎに床に付き

ました。

ところが夜中の1時頃に目が覚めて、その日の

出来事やら今後の事について、考えているうち

に4時位になりました。

すると、やっと眠気が襲ってきてそのまま眠って

しまいました。

その時に、不思議な夢を見ました。

私は、以前天台宗に出家する前は山伏修行をして

おりました。山伏とは、字のごとく山を駆け巡り

神変大菩薩を拝し、大峰山懐奥深く修行に勤んで

おりました。

その当時の出来事が夢に出てきました。

山伏行者が、修行を終え帰りの途につこうと

列車を待っているところでした。

駅構内では、20人近い修行者が修行での出来事を

話しておりました。

間もなくして列車が到着すると、各々が列車に

乗り込みましたが、気づいてみると私と上下白の

服装をした女性しかそこには居りませんでした。

中は、列車の風景とは全然違っており、以前どこ

かで見た事のある風景でしたが思い出せず、その

場に佇んでいると、後から乗車した女性が

「私は、この先には行けません。」

と言ってその場を動こうとしませんでした。

前を見ると分厚い鉄で作られた大きな自動ドアの

様な物がモノが有り、何処かで見た風景にも関わ

らず、その自動ドアの存在を思い出せずにいました。

左手を見ると、これも何処で見た職員の方が立って

おり、私に向かって

「この先に行かれますか、、どうしますか、、」

と言われたので

「ハイ、行きます」

と答えました。

次回続く

会津若松駅前にて