癒しの里 和じゅん
〒520-0105
滋賀県大津市下阪本4-7-11
TEL:077-572-5108
FAX:077-578-0712
営業時間:AM9:00~PM21:00
最終受付:PM18:00
定休日:不定休

9月に入っても猛暑日が

続く中、私は奈良県は

大峯山龍泉寺に参詣に

行って来ました。

大峯山は、役行者

(えんのぎょうじゃ)

並びに弘法大師空海の

聖地として知られ、熊野古道と

共に世界遺産となりました。

龍泉寺は、大峯山の麓にあり

日本遺産にも指定されています。

今から28年前、山伏のいでたちで

初めて大峯山修行に行ったときは

期待と不安に満ちていた記憶が

あります。

この修行は、山頂にある大峯山寺を

目指し、山中にある幾多の仏を

祈願し、山頂を目指します。

山は、仏の懐に入るがごとく

道中は、不動明王真言や六根

清浄を唱えながら歩きます。

ここで10年間ひたすら修行

しましたが、答えを見出す事が

出来ず、10年前に天台宗に出家

致しました。

それから、年に一度は来ていた

のですが、和順庵の創設にともない

行く機会が無くなりました。

というのも、大峯山は行場であり

女人禁制の場所でも有ります。

ところが、世界遺産になってからは

登山気分で大峯山に来られる人が

増え、霊的な事をいうと自然神や

明王を中心とした仏様のお姿が

拝めなくなったのが理由です。

今年は、コロナの影響で参拝される

方も少なかった様に思われます。

今回は、ここ龍泉寺の住職の母親と

私の母親が幼馴染の縁で、いつしか

お世話になっております。

母親がこの度、施設に入る事に

なったので、元気な頃にお世話

頂いたお礼と、久しぶりに訪れたい

衝動にかられ来た次第です。

その甲斐あって、ご住職とお話

できる機会を頂きました。

いつも大峯山にあがるときは

身を清める為にこの寺にある

池と滝を使わせて頂いており

ました。

ご住職との面談は初めてで

非常に誠実な方にお見受け致し

ました。

伝統有る寺の住職は、つい傲慢に

なりがちですが、心優しく接して

下さった事に感謝感謝の一日

でした。

大峯山龍泉寺ご住職と共に