癒しの里 和じゅん
〒520-0105
滋賀県大津市下阪本4-7-11
TEL:077-572-5108
FAX:077-578-0712
営業時間:AM9:00~PM21:00
最終受付:PM18:00
定休日:不定休

先日、矢田寺を参詣致しました。

ここは光仁7(816)年に日本で初めてつくら

れたとされる地蔵菩薩がご本尊のお寺。この

お地蔵様は代受苦(だいじゅく)地蔵と呼ば

れ、人々の苦しみを代わってくださるといわ

れています。なぜ、このお地蔵様が苦しみを

代わってくれるのかというと、こんな説話が

残されています。

閻魔大王といえば、死者の魂を天国に行くか

地獄に行くかを決める裁判官。平安時代、こ

の閻魔大王は矢田寺の住職だった満米(まん

まい)上人から菩薩戒(ぼさつかい:菩薩が

受持する戒)を受けました。その時、上人は

閻魔大王に「地獄を見せてください」と頼み

ます。上人が閻魔大王から地獄を見せてもら

った際、炎が煮えたぎる鉄釜の中に一人の僧

侶がいることに気がつきます。よく見ると、

僧侶は鉄釜の中にいる人を助けているので

す。もちろん、鉄釜に入っている人間は現世

で罪を犯した罪人です。その姿に感銘を受け

た上人は、その僧侶の姿を仏像に刻み、ここ

に安置したといわれているのです。

また様子が描かれた「矢田地獄縁起絵巻」

が、矢田寺に遺されています。

さらに、このお地蔵様には安産祈願・子孫繁

栄・病患悉除・万霊供養の霊験があるといわ

れています。

代受苦 地蔵菩薩