癒しの里 和じゅん
〒520-0105
滋賀県大津市下阪本4-7-11
TEL:077-572-5108
FAX:077-578-0712
営業時間:AM9:00~PM21:00
最終受付:PM18:00
定休日:不定休

10月に入り、今年も残すところ3カ月と

なりました。

政治の世界は、解散選挙で慌しい一カ月と

なりそうです。

さて、小池都知事率いる希望の党ですが

皆さんは、どの様に捉えているでしょうか。

リベラルとか保守派とか、、

政治に興味がない人であっても

自分なりに、その意味あいについて

検索された方もいらっしゃると思います。

リベラルとは、自由を重んじるさま。伝統や

習慣にとらわれないさま。また、そのような

立場の人。

自由主義に基づくさま。自由主義の立場をと

るさま、、とあります。

では、保守派とは何か、、

政治面での保守派の考えとは、守るべき伝統

や文化は守り、社会に本当に必要と認めた場

合は熟考の上でじっくり変えていくという方

針です。

もっと分かりやすくいえば、リベラルが

共産党、社民党で保守派が自民党、維新の会

。どちらでも無いが民進党です。

思想理念に基づき、各党や会派があるわけで

すが、どちらに傾いたとしても、あるいはど

っちにも判断出来なくとも、私達人間界では

問題が生じます。

成熟すればするほど、議論が生じ、、新たな

思想が、生まれてきます。

まるで、空に浮かぶ雲の様に

大きな塊が段々分裂して小さくなり

消えたかと思うと、新たな小さな雲が

重なりあって、大きな塊になって、、

そこに留まる事なく、また消え去るのです。

政治の世界であっても

諸行無常である事が理解できます。

私達の生き方だけでなく

この社会全般においても

諸行無常なんです。

一つの事に拘り、何とか保守しようと

しても、いずれ悩みとなって現れます。

悩みを解決する為に、自分の器以上の事を

すると、たちまち生活に支障をきたし

壊れていくのです。

自分のより良い生活を続けたければ

他人との関わりを持った時に

その人がいかに喜び、幸せを感じて貰えるか

イメージし、実践する事で、強い絆と素晴し

い環境となり社会になっていくものと考えま

す。

政治家の先生方も、党利党略にこだわらず

私達社会にとって、より良い環境づくりを

目指して欲しいものです。

合掌

佐渡両津港にて