癒しの里 和じゅん
〒520-0105
滋賀県大津市下阪本4-7-11
TEL:077-572-5108
FAX:077-578-0712
営業時間:AM9:00~PM21:00
最終受付:PM18:00
定休日:不定休

先週迄、桜が満開でしたので
 写真におさめました。
 私の住んでいる坂本には
 春の神事、日吉大社祭りがあり
 これが終わると、新緑の初夏を
 むかえます。
 今年も沢山の観光客が来た様で
 普段、閑散としている坂本も
 ひと時の賑わいとなっていました。
 桜を見るたびに、今年も無事過ごせた
 事に感謝し、また来年も平和な一年で
 ある事を願うのでした。
この季節になると、あの時の体験を
 思い出します。
 今から4年前の出来事です。
 ちょうど、この桜の季節だったと
 思います。
出張で九州に行った時の事でした。
その日は、お取引先様と遅く迄
飲食しホテルに到着したのは
深夜1時を まわっていました。
 シャワーを浴びていた時に
隣の部屋 からか、話し声が
聞こえてきました。
 シャワーの水音もあり、微かに
聞こえているのですが、あまりにも
薄い壁だなぁ、、 と思っていましたが
その時は特に気にはしませんでした。
シャワー室から出た時、ピタリと
声が聞こえなくなりました。
シャワー室の壁からだけかなぁ、、と
 思いつつ、お酒の影響もあって
すぐ様 ベッドに入りました。
どれくらい寝ただろうかぁ、、
人の話し声で目が覚めました。
ふと、前の椅子に二人が
向かい合って話している姿が
見えました。
「なぜ、見ず知らずの男女がいるんだろう」
その様子から、別れ話の様にも
聞こえました。
すると、男性が一言いって部屋から
 出ていきました。
 女性の方は、泣きながらその場を
 離れ様とはしなかったので
 私から女性に話しかけました。
 「この世界は、貴方達の世界では
 ないですよ。お帰りなさい。」と
自分の口から自然に発せられました。
すると女性は、急に大声で笑いながら
立ち上がり、その顔は鬼の様な、、
醜い顔に豹変しておりました。
そして、先程出て行った男のあとを
追うように出ていきました。
アレはいったいなんだったんだぁ、、
未だに理解出来ない体験でした。

滋賀院門跡前 桜の木の下で