癒しの里 和じゅん
〒520-0105
滋賀県大津市下阪本5-3-34
TEL:077-572-5108
FAX:077-578-0712
営業時間:AM9:00~PM21:00
最終受付:PM18:00
定休日:不定休

ロシアによるウクライナ侵攻が激化する中で

コロナ禍、先日発生した地震のインフラ被害

など、私達を取り巻く環境は、益々混沌として

きました。

エネルギー資源を中心に物価が上昇し、日々

の生活にも影響が出始めております。

「コロナでモノが上がって、仕入れが大変です。

この先商売を続けるべきか?」

「コロナの影響で、リストラされました。再就職

も中々見つかりません。これから先どうなります

か?」

「老後が不安です。この先、何をして生活をすれば

良いか教えて下さい。」

和順庵には、この様なご相談でお越しになる方々が

いらっしゃりますが、この様なご相談は今にはじ

まった訳ではなく、以前からありました。

確かに、インフレやコロナ禍によってもたらされ

たかもしれませんが、日本経済はコロナ禍以前から

危機的状況になっていた様に思います。

海外から沢山の観光客が来て、日本経済は潤って

いる様に思えたのは、一部の業界だけであって

決して景気が良いとはいえない状態でした。

むしろ、日本経済は最悪のデフレ状態であり

モノを作っても売れない傾向にありました。

つまり、会社は儲かっても個人の収入は増えて

いません。

一部の業界は潤い、その他は淘汰されています。

コロナ禍になり、それが明確になっただけです。

皆さん、マインド(意識)が社会や会社のセイにして

いるところがある様に思います。

東日本大震災、福島原発事故が有った時は、この

日本という国はもうダメかなぁ、、と考えた方も

少なくありません。

ましてや、当事者となれば尚の事です。

ですが、あれから11年が経過した今、問題は山積

していますが、奇跡的に回復しつつあります。

コロナ禍も当初の事を思えば、国の補助もあり

何とか継続して経済も回っています。

法句経の中で次の事をお釈迦様は説いています。

「ものごとは心にもとづき、心を主とし、心に

よってつくり出される。

もしも清らか心で話したり行ったりするならば

福楽はその人につき従う。

影がそのからだから離れないように。」

心の持ちようで世間の景色が変わり、人間関係

にも、良い変化がもたされます。

貴方だけが苦しい訳ではありません。

今こそ知恵を絞り出す時です。

 

●何故、その様になったのか、、

●リスクヘッジはしていただろうか、、

●無駄を省き、最善の努力をしているだろうか、、

●社会の傾向に向き合っているだろうか、、

●お客様は、喜んでいるだろか、、

●仕事が楽しく会社に感謝していただろか、、

●地域と向き合い、協力する気持ちが有った

だろうか、、

●家族を大切にしていただろうか、、

 

自問自答してみては如何でしょうか。

富山駅