癒しの里 和じゅん
〒520-0105
滋賀県大津市下阪本5-3-34
TEL:077-572-5108
FAX:077-578-0712
営業時間:AM9:00~PM21:00
最終受付:PM18:00
定休日:不定休

昨日迄福島県に出張でした。

先日の福島、宮城沖地震の影響で東北新幹線が

運休している為、飛行機で移動しました。

コロナ禍による蔓延防止が解除され、観光

業も人の往来が盛んになる事を期待されていた

ところに出鼻を挫かれた感じがします。

さて、ロシアではプーチン政権によるプロパガンダ

が国営テレビで流され、ウクライナの侵攻を正当化

する動きが連日に渡り、事実をねじ曲げた報道がな

されています。

また、ロシア人の殆どがプーチン大統領を支持して

おり、有名アスリートもプーチン擁護している姿を

みて、本当に戦争が起こっている事に改めて知る事

が出来ました。

何故、その様な心理状態になるのか、、

それは、毎日が命のやりとりをしているからだと

思います。

ロシア人は、プーチン政権の人質であり、逆らう事

が出来ない事を意味します。

国内で反戦デモをする度に拘束され、その後の人々

の様子は、報道されていません。

これが、戦争を引き起こした国の現状です。

たとえ金融政策を行ったとしても、プーチン大統領は

作戦完了迄は、辞めないと思われます。

ウクライナも国防の為とはいえ、罪のない民間人を

巻き込んでいます。

ウクライナの死者数も増加しており、引くに引けない

状態です。

NATOは、ウクライナの加盟を見送り、航空禁止区域

も設定していません。

全ての国がこの残虐非道な光景を見なければなりませ

ん。

核の恐怖に怯え、自分達の利益の為に何もしないのは

私達人間が作り上げた愚かな行為であり、いつの時代

も人間は、失敗を繰り返す生き物です。

釈迦の教えに

「人間が他の動物よりも上に立つ理由は、我々が冷酷

に他の動物を苦しめることが出来るからではなく、彼

らを憐れむことができるからです。」

ウクライナの世界は、まさに地獄の世界であり人間と

しての理性からかけ離れた世界です。

これは、私だけかもしれませんが、難民として他国に

渡ったウクライナ人の安堵する様子は、自国防衛より

も命の大切さを思わせる光景に映りました。

伊丹空港にて