癒しの里 和じゅん
〒520-0105
滋賀県大津市下阪本4-7-11
TEL:077-572-5108
FAX:077-578-0712
営業時間:AM9:00~PM21:00
最終受付:PM18:00
定休日:不定休

その日は、朝から頭痛がして午後からの

お勤めを休ませて頂き、床に伏しました。

すると、枕元に叔父が現れ

「ミチは、元気にしとるか、、」

と山仕事を終えた格好で現れました。

叔父は、私の記憶では92歳位だと思う

のですが、久しく会っておらず、中学生の

夏休みに叔父の家に泊まった記憶が印象に

残っていたので、その夢かと思っていた

のですが、翌日叔父の息子から電話があり

昨日叔父が亡くなったそうです。

母の兄でもあるので、葬儀に出席したの

ですが、母もまた1週間前に転倒して左脇腹

肋骨を骨折していたので、叔父を最後迄見送

る事が出来ず、早々に引き上げました。

葬儀を終えて次の日、母の爪先からふくら

はぎにかけて両足が腫れておりました。

かかりつけの整形外科に行くと、水が溜まっ

ているとの事で、薬で様子を見る事になりま

した。

母親も元気そうでしたので、その日

は、薬を与えて休ませました。

その日の20時頃、またあの時の頭痛が出て

きました。

今度ばかりは、何か叔父が伝えたい事がある

のではと思い、仏様に向かって合掌している

と背後で

「ミチは、元気にしているか、、」

と言う声が聞こえました。

その時、母親の病状がただ事では無いと思い

急いで、日赤の救急窓口に行きました。

受付も最初は外科を指定されていましたが

私は内科の先生に検査をして欲しいとお話し

ました。

何の知識もない私が先生方を前に口走った事

でしたが、母の足をみた看護師が内科の先生

を呼んで来ました。

すると、すぐさま検査が行われ私の予測通り

骨折による両足の浮腫でなく、心不全の兆候

である事が判明致しました。

1日でも遅ければ大変な事になっていた事を聞

かされた時、叔父が母の命を心配して私に伝

えにきたのだと、その時分かりました。

また、験力(仏様の導き)によって母の病状が

心不全である事に気づかせて頂いた事も奇跡

というしかありません。

現在、母は入院しておりますが、検査結果も

良好との事で、早く退院出来そうです。

いずれ母も施設を検討しなければならない

と思いつつ、この命を大切にしてあげたいと

心から念ずるのでした。

合掌

青森県十和田市にて